1つのことに集中したいときの合言葉「今はやらない」

お仕事中、メールをみてそれに返信しながら、電話にでて会話をして、電話を終えたら近くの人に話しかけられて資料を渡されて。それに目を通しつつ飲み物を飲んだらどこまで資料を読んでいたかわからなくなって..あれ、そういえば最初なにやってたっけ?ってことがよくある。これをクールに言うと「マルチタスク」だが、結局なに1つ終わってないじゃないか!

なにも終えられないまま定時であがって家に帰る。幸か不幸か、現代人はいつでも、どこからでもおもしろそうな情報が流れてくる。テレビをつけて、YouTubeをみながら、ちまちまスマホの通知を確認して、あ、昨日買ったポテトチップス食べよ〜となってしまう。これじゃいつまでたっても何も達成できない。そわそわそわ..

極端な例だけど、わたしもこういう状態に陥ることがある。まわりからふってくる追加の作業や誘惑をシャットアウトできる強い意志の持ち主ならばこんなことにはならないのだろうけど。

では、通常のメンタルの人間はどうしたらいいのだろうと考えてみたら、最終的に「今はやらない」という呪文にたどりついた。なかなかアホくさいけどまずはやり方を説明してみよう。たったの3ステップ。

  • 1つやることを決める
  • 他になにか別のことに手をつけそうになるたびに「今はやらない」と頭の中で唱える
  • 最初にやることを達成できたら、さっきやらなかったことをウフフと楽しみながらやる

例えばあなたが受験生だったとしよう。数学の勉強。参考書を18ページまで終わらせることにする。

勉強をスタートしてからすぐ、親友から遊びの誘いのメール。タイミング悪すぎ。いやしかし「今は返信しない。あとでやろう。」

そのあと母親が部屋にはいってきて、「勉強がんばってるのね!夜食にうどんでも食べる?」..食べたい..「今は食べない。あとで食べよう。」

勉強の終盤、難題にとりかかっているときになんとガールフレンドが突然家にやってきて「来ちゃった!」と。これはかなり苦しいが、「もうすこしで終わるから、今はそっちでゆっくりしといて。」とあしらう。

参考書の最後のページを終えると喜びがこみあげてくる。達成感にひたりながら「お待たせ」といってガールフレンドに近づいて、一緒に母親の作ったうどんを食べて、「また明日ね!」と言って別れたあとに親友に「今からおまえんちいくぜ!」と返信するのである。

今はやらないと言っているうちに、1つのことを達成したあとの楽しみがどんどん積もっていって早めに終わらせようと本気になる。素早く終わらせられる上に、その後のプラスアルファもある。

この呪文、やるなら徹底的にやったほうがよい。家に帰ってめんどうな洗濯をする。ポンポンと洗濯機につっこんでいるときに、うるさいアラームが急になりはじめる。こんな些細なことでも「今は、アラーム消さない」である。そうして条件反射的に「今はやらない」と言い聞かせられるようになるのがコツ。

結局なにをやるにも1つ1つ地道に仕上げていくのが一番だし、終わらせてさっさと達成感と充実感を得ることが、次やることへのモチベーションにつながると思う。あちこちと意識がすっとんでいきやすい方はぜひおためしあれ。

Show All Posts