腹筋、スクワット、砂糖抜き、1日2食の結果、2ヶ月で5キロ痩せた

去年の11月まで身長176cmに対して体重が72kgあった。

体を動かしていて重たいなと感じたことはなかったんだけど、同じ身長の人たちの体重聞いてると、たぶん自分は普通より太っているんだなと思ってた。

1月の終わりの今、久しぶりに体重をはかるとなんと体重が5kg減って、67kgに。

意識的にダイエットをしたわけじゃないのになんでこんなに痩せたんだ? 考えてみたら、前までやっていなかったことたくさんやってた。

ちなみに毎日徹して以下に紹介するようなことをやっていたわけじゃない。思いついたら気ままにやる程度だった。

とってもスローでしんどいスクワット

まずはスローなスクワット。これは以前に記事に書いたので詳しくは足腰鍛えるスクワットの記事を参照していただきたい。

やり方は「肩の高さでまっすぐ両腕を前にのばし、上半身が前に倒れないようにまっすぐキープすることを意識しながら、5秒で下げて、5秒で上げる」。これを1~3セット(体力次第で変えてね)。

スクワットといえば足がモリモリと太くなるイメージだが、この方法ならむしろ余分なものが削ぎ落とされるイメージ。

正しい姿勢でやれば足腰だけでなく、腹筋、背筋、腕まで絞れる。

お菓子や砂糖のかわりにハチミツを摂るようになった。

先日脱・砂糖の記事はちみつの記事を書いた。一定時間おきにお菓子や白砂糖が欲しくなる、いわゆる砂糖依存症に近い状態だったわたしは、慢性的な疲労を感じ、脱・砂糖を実践した。砂糖がゼロになったわけじゃないが、甘いものがたべたくなったらはちみついりのホットミルクを作ってそれで甘いもの欲を押しつぶすようにしてた。

砂糖を抜くために食べていたはちみつだったけど、思いもしないほかの効果があった。

「お腹の調子がおかしなほど良い」笑

これは変だと思って調べてみるとハチミツにはヨーグルトと同じようにお腹の調子を整える効果があるらしい。

参照:はちみつで腸内環境改善

甘いものがとれて、しかもお腹に良いなんて、わたしにとっては夢のような食べ物だ!

新しい!!タテの腹筋

タテの腹筋?ときいてもあまりイメージできないとおもう。偶然Youtubeで見つけたこの動画。長いので「05:30」あたりからみてほしい。タイトルだけみるとちょっとうさんくさくみえるけど、レクチャーしてる方の上半身には説得力があるので信じて見てほしい笑。

上半身をひんまげないように、腕と上半身を天井に向けて上げていく。

これがタテの腹筋。腹筋といえばエイヤー!と上半身をひん曲げてやるのが正解だと思ってたけど、それじゃダメらしい。

動画では「10回やればOK」とあるけど、わたしにはちと強度が足りなかったので、5秒で上半身をあげて、5秒でおろす、ってのを20回やってた。もちろん呼吸がとまらないように意識しながら。

この腹筋とはちみつの効果により、周りからも気づかれるほどお腹まわりが凹んでいった。

朝飯抜き。1日2食の生活

そうそう、昨年胃炎になってからは食べ方や飲み方にさすがに気を使うようになった。それまでひどい食べ方をしていたように思う。驚くことに、食べ物はからだにいれて完全に消化されるまでに18時間もかかる。18時間あけずに食い物をいれてしまうと胃が休まないと聞いて「これじゃ胃炎がなおらない・・」と思って朝飯をできるだけ食べないようにした。

水を飲んだり、はちみつをペロっとなめることはあったけど、ほとんど朝飯は抜き。

これが意外としんどくないんだよね。

1日2食派? それとも1日3食派?

相変わらず正解が見当たらないように思えるこの疑問。

個人的には1日2食にして、腹が減ってしょうがないときとか、昼から思いっきり体を動かすときなんかにだけ朝飯を食べるのがしっくりくるな。

結局一番効果があったのは何だったのか

上にあげたのはすべて、「痩せよう!」と意識してやっていたことじゃないので、5kgも痩せた一番の要因がなんだったのか自分ではわかっちゃいない。でもどれも少なからず体を良い方向にもっていってくれた。

そう、こうやって自然と興味をもったことを思い出したときにポッと気楽にやってみることが大事なんじゃないかな。

「3万円の服を買うより、3kg痩せた方がかっこよくなれるよ」って誰かが言ってたし。
たしかに、5kgも痩せると体のシルエットが変わって楽しい!

おわり

Show All Posts